NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

積雪30センチ・・

f:id:n_aomi1214:20180122224354j:plain

 

こんばんは。

本日の関東地方は大雪に見舞われました。

天気予報では午後から雪との予報でしたが、ここ座間は朝の10時頃から雪がぱらつき始めました。

そんな中、オペラ研修所の修了アリア試験の採点で王子の<北とぴあ>まで出かけました。

大事をとって一本前の電車で行きましたが遅延はありませんでした。

問題は帰りの電車です。

京浜東北線・山手線・小田急線を乗り継いでの帰宅ですが、どの電車も遅延のうえ超満員・・通常一時間半のところを三時間かかって帰宅しました。。

ネットの情報では5時前に入場制限がかかっていた駅もあったようで、なんとか乗り継ぎが出来て本当にラッキーでした。

セカンドハウスのある山梨県北杜市が気になって、あちらのニュースにアクセスしましたが、どこも雪の話題はありません。

北杜市在住の方のブログによると30センチ程度の積雪があったようですが、だからといって騒ぐほどのことはないようです。

大雪だと騒ぐのは首都圏だからなんですね。

ホントに首都圏の交通網は脆弱です。

座間駅からの帰宅途中、立ち往生してる車が何台もありました。

ノーマルタイヤで坂だらけの座間を走るのは無理でしょ!

4年前の経験から学んでないねえ・・・

・・

玄関前の通りの雪を測ったら30センチ弱の積雪でした。

明日は4年前の大雪のあとに買ったママさんダンプが大活躍しそうです。

雪かきをガンバルンバ!!!

それでは皆さん、お休みなさい ☆zzz☆

 

 

 

ピアノからのメッセージ

f:id:n_aomi1214:20180115093729j:plain

昨日の空

こんにちは。

本日の座間地方は雨☂☂

どんよりとした空模様です。

f:id:n_aomi1214:20180117093743j:plain

今朝の空

・・

我が家のピアノは年に二回調律しています。

使用頻度が高いのと、古いということで、二回の調律はかかせません。

東京芸大に一浪して入ったお祝いに父が買ってくれたもので、今年で43才のピアノです。

おじいさんです。。

10年ほど前から、オーバーホールするか買い換えてはどうかと言われ続けながらも、通常の調律で問題なく弾けていました。

それが再び、先日の調律の際に修理の話しをされ、「やっぱりオーバーホールしたほうがいいのかなあ」という気持ちになりかけました。

たまたま調律のあとレッスン伴奏で来たピアニストのABさんに、その話をしました。

すると、

「先生、修理って中を取り替えるってことですか?」

と聞いてきました。

「ピアノが、自分はまだ使えるのに中を取り替えられると聞いてショックを受けてます。ピアノにとっては内臓を大手術するようなものですから、すごく拒否してます。」

・・ピアノに意識があるのは何となく感じていましたが、まさかここまで明確に意志を伝えてくるとは驚きました。

・・そうか、ピアノとちゃんと話しをして納得してもらわないとオーバーホールできないなあ・・

その夜ピアノと話しをした時、一つの思いが湧いてきました。

「もしピアノを修理したとしても使う私の方が年取っていくから、生まれ変わったピアノを十分に使ってあげられないかもしれない。だったら嫌がるピアノを無理矢理オーバーホールする必要が本当にあるのだろうか・・」

何となくモヤモヤした気持ちになりました。

数日後、植物など人間以外のものと交流できる力があるお弟子さんのTさんにピアノのことを聞いてみました。

すると、やはりABさんと同じようなことを言いました。

「先生、本当に修理しないといけないんですか?古いかもしれないけどちゃんと音が出てます。今まで通り、必要な時に必要な修理をするのではダメなんですか?ピアノがそう言ってます。」

やっぱりそうか・・ピアノ自身はオーバーホールの必要がないと言ってる・・。

Tさんとの話しの中で、現在の調律師は私のピアノとピタッと来ていないということが分かりました。

ちょっとハートが足りない・・のかな?

その調律師はもう20年の付き合いですが、実を言うと私も何となくしっくりこない感じの人なんです。

悪い人じゃないんだけど、何かモヤッとする感じがしてしまう。

でも親しく付き合うわけではないので気にしないでいました。

ピアノと会話するようなつもりでTさんのレッスンをしていると、ピアノからのメッセージがハートにジワジワ伝わってきました。

それは

「あるがままに、ピアノも私とともに年を取るのが自然である。」

ということでした。

生涯のパートナーであるピアノばかりが若返っても、お互いに幸せとはいえないと思いました。

人間である私の身体が古びたからと言って内臓や骨を取り替えたりはしません。

出来るメンテナンスをして健康寿命を延ばすことくらいしかできません。

私のピアノだって同じです。

それを中身を全取っ替えしようと思ったなんて、なんて身勝手な考えだろうと思いました。

私には子どもがいませんから、自分の命とピアノの命は同じ長さでいいんです。

もし私のあとにピアノを使ってくれる人がいたなら、その方に次のことは託そうと思いました。

それが分かって、私は心からの涙を流しながらピアノに謝りました。

 

それでは皆さん、この辺で。

 

 

 

 

 

 

 

生き甲斐の中で全身全霊のリラックスが禊となる・・

f:id:n_aomi1214:20180112120033j:plain

晴れ渡った西の空

 

こんにちは。

本日の座間地方は快晴☀☀☀

日当たりの良い二階のリビングは暖房なしでもポカポカしてます。

お日様ってすごいね、感謝です!

 

ところで、ここ4年ほど毎年、年の瀬に次の年の展望というかメッセージのようなものを、ある方に視てもらっています。

リーディングとは違う感じ・・お弟子さんのTさん曰く「アカシックレコードにアクセスしているのでは・・」ということですが・・

と、前置きはこれくらいにして、

一昨年に去年のことを視てもらったら、こんな事が書いてありました。

・・

禊(みそぎ)の時間へと変わり始める。

全身全霊の禊となるようです。

新しく生まれ変わる事を望んでいる時期となるようで、今までの生き方や時間の使い方に変化が起こる。

人生の生き甲斐というテーマが在るようで、その中で全身全霊のリラックス。これが禊となるようです。

伸び伸びした自分へと戻って行くと決意しはじめた事で、目に飛び込んでくるメッセージや、人や組織との関わり方との距離が取れやすくなる。

自分の時間、孤高の精神、内静の空間といった「静」なる時間へと移行して行く2017年となるようです。

コツコツと内側の世界へ突入して行くことで、身体の宇宙空間が拡がる。

外から内へと戻ってゆく新年となるようです。

・・

これは2016年の10月にもらったメッセージですが、その時にはまだ大学を辞めるとは思っていなかったし、春がきたら市民農園に応募する予定だったけれど、菜園生活のイメージは具体的にはありませんでした。

ましてや2017年半ばに古民家に出会うなんて、想像もつきませんでした。

一年を終えてみれば「こういうことだったのか」と腑に落ちることが多く、もしTさんの言うようにアカシックレコードに書かれていることならば、すでに決まっていた道と言えそうです。

ところで、私には今ひとつ分からない事がありました。

それは「禊」です。

何だか冷たい水浴びのような、厳しい修行のような印象だったのが、私の場合は「人生の生き甲斐というテーマが在るようで、その中で全身全霊のリラックス。」が禊になるということなんですね。

で、「禊」をネットで調べたら、次のように説明していらっしゃる方がいました。

以下引用・・

神道は禊ぎ(みそぎ)に始まり、禊ぎに終わるといいます。

そして、その起源は古事記によると伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊ぎにあります。
亡くなった妻、伊弉冉尊(いざなみのみこと)を黄泉の国(死後の世界)まで追い求めた夫、伊弉諾尊が再びこの世に戻ってきたときに、黄泉の国で穢れてしまった我が身を、川で禊いで祓い清めたことによります。

つまり、禊ぎとは黄泉の国からこの世に戻る時に行う「蘇生術」なのです。それは新たに生まれ変わるための、命の蘇り(黄泉帰り)を意味します。そして、生まれ変わるとは、後ろに戻ってやり直すことではなくて、前へ進むことです。だから、「生まれ変わり」と「やり直し」は違うのです。

過去を後悔したり、過去を恨んでいたのでは、意識は後ろを向くばかりで、生まれ変わって先へ進むことは出来ません。後ろを向き、過去に囚われるのは、もう一度過去に戻ってやり直し、それを取り消したいからです。しかし、私たちの人生は精神的に新たに生まれ変わって、未来に向かうことは出来ても、過去に戻ってやり直すことは出来ません。

それではどのようにすれば、私たちは生まれ変わることが出来るのでしょうか。

それは過去を受け入れ、感謝出来たときに、そこに囚われの心がなくなり、前へ先へと進む生まれ変わりが起こるのです。それが精神的な命の蘇りを意味するのです。

そして、過去へのこだわりを水に流して、それをさらに感謝に変えることが出来たとき、それが本当の心の禊ぎとなるのです。

・・

なるほどなあ

・・過去へのこだわりを水に流して、それをさらに感謝に変えることが出来たとき、それが本当の心の禊となるのです。・・

やっと腑に落ちました。

無心に農作業をすることや、自然の懐に帰り、自然とともに生きる、というのがどうも私の生き甲斐のようなんですね。

自然の中に身を置いたときの深々とした歓びは感謝の現れなんだと思います。

今までの人生色々あったけど、全てそれでよし・・という感じでしょうか。

生き甲斐の中で全身全霊のリラックスとはこういうことだったのか・・と去年の自分をふり返って納得しました。

今年はいよいよ、二つに分かれた自分が一つに戻って往く年になるようです。

 

それから一つ決心したことがあります。

それは

自分のフィルターを徹底的にはずすことです。

今までも魂の成長のための心がけはしてきましたが、まだまだ足りない自分に気づきました。

それに気づいた時、詫びる気持ちが溢れてきました。

そして気づけて良かったと、感謝が湧きました。

フィルターをはずしクリアーな目、心の目で見る自分になりたいと思います。

それによって世界かどう変わって行くか楽しみです。

それでは皆さん、今日はこのへんで!!

 

 

八ヶ岳南麓の音楽仲間で繋がりたい

f:id:n_aomi1214:20180109095515j:plain

今朝の西南の空

 

おはようございます。

本日の座間地方・・昨日の雨は上がり晴れ間が見え始めました。

ところで・・

東京と八ヶ岳南麓を行ったり来たりなさっている方(ピアノがライフワークとのこと)が読者になってくださいました!!

そこで閃いたのですが、その方を含め八ヶ岳南麓にお住まいか、二地区居住なさっている方で、クラシックの音楽家や愛好家の方がいらっしゃいましたらぜひご連絡いただけませんか。八ヶ岳南麓にあこがれている・・でも結構です。

私は八ヶ岳南麓の北杜市大泉町の古民家を来春をめどに改修しますが、同時に古民家の裏にあるお蔵を音楽サロンに改修する予定でいます。

そこでコンサートを開いていきたいと考えています。

私は声楽家ですのでピアニストの方とぜひお知り合いになりたいです!!

楽器の方、邦楽の方も大歓迎です。

築150年のお蔵をひと目見たとき「ここでコンサートをやったらどんなに素敵だろう!」と直感しました。

関東での活動が長かったですから、サロンでは知り合いの音楽家やお弟子さんたちのコンサートを開こうと漠然と思っていましたが、新しい音楽仲間と出会って一緒にやれたらどんなに素敵だろうと思います。

音楽サロンは貸し出しもする予定です。

コンサートや音楽合宿(近隣に宿泊施設がたくさんあります)に使って頂けたらいいなと考えています。(音楽セミナー・ワークショップ・室内楽・30名までのコーラスなど)

ギャラリーに使ってもいいかもしれません。

また古民家二階のスペースはヨガ教室や瞑想会をするのに最適です。

ちなみに二階の正面からは富士山が見えます!!

夫婦二人だけで使うのはもったいないので、皆さんの文化交流の場としても利用していただけたらと思っています。

八ヶ岳南麓の音楽仲間の皆様、ご連絡をお待ちしています!

*連絡はコメント欄(非公開にてお受けします)か下記のアドレスまでお願いいたします。

singer_naomi☆icloud.com (☆印を@に変えて送信してください)

私の大まかなプロフィールはface bookの自己紹介をごらんください。

松岡 直美 | Facebook

 

それでは皆さん、良い一日をお過ごしください。

 

 

 

ワクワク感が自然に湧いてくる!

f:id:n_aomi1214:20180107123311j:plain

f:id:n_aomi1214:20180107123322j:plain

今日は地磁気の影響を受けたような空模様です。

 

こんにちは。

本日の座間地方は晴れ☀☀☀

小春日和です。

でもこの先、黒潮の蛇行と大寒波の南下で関東地方は大雪になる可能性があるという気象庁の発表がありました。

4年前にここ南関東が大雪に見舞われたとき除雪に苦労したので、先が平らな雪かき用スコップとママさんダンプを用意して万が一に備えています。

それにしても、寒いのは仕方ないとして雪だけは勘弁してもらいたいです。

首都圏の交通網は雪に弱いですからね。

 ところで・・

我が家のリビングは二階にあり隣が公園ということもあって、西の空が広く見渡せます。

この家に住むようになって空を眺めることが多くなりました。

一瞬として同じ時はなく、どんどん変わってゆく空模様を見るのが楽しみになっています。

f:id:n_aomi1214:20180106151043j:plain

変わった形の魚に見えませんか?

f:id:n_aomi1214:20180106155854j:plain

午後3時半頃の空ですが、逆光だとこんな風に見えます!

最近あちこち揺れてますが、揺れる前に地磁気の変化を雲が表現しているように思います。

・・

今日は若い皆様にお伝えしたい一言があります。

それは・・

ワクワクに従って生きてください!

です。

今の状況への不満にフォーカスしていると、どんどん心の目が曇ります。

もし生活を変えたいという思いが湧いたなら、不満からでなくワクワクからかどうか、自分の心をしっかり見つめ直してみてください。

不満から動いてしまうと、次の職場や生活にまた同じような不満が形を変えて出てきます。

不満は「思い癖」ですから、場所や相手を変えたところで解消されるものではありません。

いっぽう「ワクワク感」は心の周波数が高く「不満」が入り込む余地がないというか、無い状態です。

でも、無理にワクワクを探す必要もありません。

不満の心を内観し、不満という形を浮かび上がらせている「心の元」に気づいてください。

決して人のせいではありません。

すべて自分から出たもので、しかも心の表層の波風に過ぎません。

これに気づくと、本当の自分が進む方向が分かってきて、ワクワク感が自然に湧いてきます。

私がそうだから、皆様の参考になればと思い書いてみました。

 

それでは今日はこの辺で!!

 

 

徒然に・・

f:id:n_aomi1214:20180106101504j:plain

八ヶ岳北杜市観光協会ライブカメラ

f:id:n_aomi1214:20180106101656j:plain

富士山(北杜市観光協会ライブカメラ

f:id:n_aomi1214:20180106101736j:plain

甲斐駒ヶ岳北杜市観光協会ライブカメラ)・・どれもライブカメラの時間が狂っているようです。10:15頃の映像のはずですが・・。

 

おはようございます。

本日の座間地方は快晴☀☀☀

昨夜の東京湾沿いの地震で座間も揺れました。

震度4くらいでしたでしょうか?

久々にドキッとしました。

グラッとするたびに「とうとう来たか!」と覚悟するのですが、震源が近場のわりには80キロの深発地震だったのでそれほど揺れが大きくはなりませんでした。ホッ!!

 

昨年6月から毎月、北杜市大泉町の古民家に通い始めましたが、1月と2月は行かないことにしています。

寒すぎて行っても何もすることがないからです。

でもあちらの様子が気になるので北杜市観光ライブカメラを毎日チェックしています。

冒頭の3枚の写真は大泉から撮影しているので、遠くにいながら山の季節感を楽しむことができます。

今日はいかにも寒そうですね。

この季節、最低気温がマイナス7~8度くらいに下がる日もあるようです。寒っ!!

そういえば12月の初めに大泉に行った時、家の北側の日が当たらない場所は日中でも霜が降りてました。

大泉の家で老後を過ごすことになるので、何が何でも暖かい家にしないといけないですねえ。

・・

話しは変わりまして、こちら座間もそれなりに毎日寒いです。

お隣の海老名市に観測地点があり最高最低気温が出るのですが、神奈川県では最も厳しい?気候のようです。横浜より平均気温が1.3度ほど低く、そのくせ夏は神奈川県での最高気温になることが多いです。内陸性気候なんですね。

我が家は海老名市にほど近い地区のため、ほぼ海老名と同じ気候と思います。

関東地方とひとくちに言っても、広いから色んな気候があるし、全国的に人気の高い神奈川県でも小田原市は温暖でも、相模原市の山間部は寒冷地なんですよね!

・・

この寒さと、雨がちっとも降ってくれないのとで、菜園の野菜たちはさすがにグッタリしはじめてしまいました。

今日もエッチラオッチラ畑に水を運ぶことにしましょう。

それでは皆さん、良い一日をお過ごしください!!

 

レッスン初め

f:id:n_aomi1214:20180104143723j:plain

1月4日、14:37の南西の空・・東南〜西北に横たわる太い雲

 

こんばんは!

正月三が日が明けました。

いよいよ2018年がスタートしました。

私も本日がレッスン初め。

新国立劇場合唱団で歌っている生徒が、新年早々に次年度の契約更新がかかったオーディションがあるということで仕上げのレッスンをしました。

私もいつもではありませんが、40才すぎくらいまでは役を取るためにオーディションを受けることがありました。

オーディションは試験ですから緊張するし、落ちたら落ち込むし、まあ嫌なものでしたね。

現役を引退し、舞台にまつわる様々な苦労や苦しみから解放されました。

が一方、メリハリがなくなったのも確かで、これから迎える老後の暮らしにどうやってメリハリをつけていくのか気になるところです。

心の中にはおぼろげなビジョンが見え始めているので、きっといつかは現実化するでしょう。

内容はヒ・ミ・ツ!!

実現し始めれば、数年後にブログに書いているだろうと思います。

・・

ところで、ゆっくりな生活は良いけれど、長い休みは考えものですね。

仕事が始まりホッとしている自分がいます。

 

それでは皆さん、お休みなさい ☆zzz☆

2018年正月によせて

f:id:n_aomi1214:20180102153426j:plain

2018年1月2日15:45頃、西南の空に現れたドラゴン・・火を吹いています!!

 

あけましておめでとうございます。

こちら座間地方の2018年は穏やかに明けました。

年末に大掃除で疲れたのを良いことに、元旦・2日とも朝寝坊してしまいました。

「一年の計は元旦にあり」と言うけれど、朝寝坊の一年になるのだろうか・・

それだけはイケマセン!!!

 

話しは変わりますが、私には龍神がついています。

それも和風な龍ではなく、厳ついドラゴンなんですよ。

今日、ふと見た空にそのドラゴンがいました。

どうです、迫力あるでしょう!!

今年はある意味、勝負の年になるので応援に来てくれたのではと、勝手に解釈しています。。

勝負というと大げさですが、夫婦のこれからの生活の基盤となる大きな決め事をします。

春先までが一つの山場で、緊張感とワクワク感が混ざった高揚感があります。

・・

また今日は、丹波篠山のJiroさんこと川崎二郎さんから年末に送っていただいた黒豆を煮ています。

同封のレシピに沿って作っていますが、けっこう時間がかかるようです。

まず沸騰させた湯に砂糖・塩・醤油・重曹を分量入れ、洗った黒豆を5時間ほど浸すことから始まります。

次に足し水をし、落とし蓋をして5〜7時間コトコト煮ます。

取りかかるのが遅かったから今日中にできるかなあ・・

まあ気長にやりましょう!

 

年末からマルセル君が体調を崩していて一緒にお酒を楽しめなくて残念でしたが、お正月に厄落としということで、きっと良い年になると思います。

 

自然災害や北朝鮮の脅威など不安要素が盛りだくさんの昨今ですが、心穏やかに過ごすことが大難を中難小難にすると思います。

 

皆様、お健やかに心穏やかに2018年を過ごされますようお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

2017年大晦日

おはようございます。

2017年も大晦日となりました。

皆様はどんな一年を過ごされましたでしょうか?

 

私はここ数年の平たんな年月に比べ、変化・・変化の兆しがキーワードとなるような一年でした。

3月に千葉大学の非常勤講師を辞め、大学で教えるという仕事から完全に身を引きました。

4月からは市民農園を始めました。

6月に北杜市大泉町の古民家に出会い、9月に購入しました。

6月以来大泉通いが始まり、自然豊かな里山暮らしをプチ体験しています。

とは言え、築125年の古民家は埃だらけ隙間だらけ、おまけに傾いていてとても住めるものではありません。

ですので宿泊はペンション。

早ければ来年の秋から改修工事に入るので、年明けには建築家や工務店の人たちに会い、施工業者を決め、打ち合わせが始まります。

古民家改修は新築より費用がかかり、工期も長いです。

再来年の年号が変わる頃に完成予定で、しばらくはセカンドハウスとして利用することになります。

老後は自給農で暮らすのが長年の夢でしたので、奇しくも今年はその一歩を踏み出す年になりました。

ほのかな夢でも、実現に向けて動き出すときがあるのを実感した年になりました。

来年は私にとって慌ただしい年になると思いますが、もちろん歌の先生の仕事は引き続きがんばります。

 

今年もつたないブログに訪問してくださり、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

感謝

 

 

 

 

徒然に・・

f:id:n_aomi1214:20171225125347j:plain

この雲、気ままな感じでいいなあ・・

 

こんにちは。

本日の座間地方は晴れ☀☀

暖かな小春日和になりました。

ただ今、午後4時半を回りましたが二階のリビングは暖房なしでポカポカしてます。

 

昨夜ようやく雨が降り、畑の作物はホッとしたことでしょう。

が・・トンネル栽培している野菜には恵みの雨にはなりませんでした。

なんてこった!!

ビニールトンネルが雨よけの役割をしてしまいました。

昨日のうちにトンネルを開けに行けば良かったのですが、換気扇の掃除をしていたら行く時間がなくなってしまいました。

なので今日もエッチラオッチラ水を運び、ようやく芽を出した野菜の苗に水やりをしました。

やっぱり畑は気持ちいいですね。

水やり以外は大した用事はありませんが、ボヤッとたたずんでいたくなります。

f:id:n_aomi1214:20171225134211j:plain

種から育てたカリフラワーがちょうど収穫時になりました。

茹で立てを醤油とおかかで和えると美味しいですよ!

カリフラワーがあまり好きでないマルセル君も喜んで食べてくれました。

ところで、無料の生年月日占いによると、私は植物なんですって。

どうりで土や植物の仲間と一緒にいるのが好きなんだね〜。

 

大掃除をいっぺんにやりたくないので、時間を見つけて細切れでやる予定ですが、今日予定のトースターとレンジの掃除がまだ出来ていません。。

ガンバルンバ!!

 

それでは今日はこの辺で。