読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

本当の自分を大切にすること

f:id:n_aomi1214:20140706084229j:plain

庭の紫陽花の葉っぱと 8日前のコンサートでいただいた花を切りすぼめて飾りました!

 

おはようございます。

本日の座間地方、霞んでいますがお日様が差しています。

今日は洗濯物を外干ししても大丈夫ですね!!

 

・・・

霊的進化の道がインスタントには出来ないように、自分を好きになることも、自信を持つことも、一生をかけて成し遂げてゆかなければならないもののように思います。

あなたは自分の事を愛していますか?
もし、今、自分を愛するということが分からない方は、まずは、自分と、自分の身の回りの物を丁寧に扱ってみてください。

行動というのは思考より言葉より、私たちの潜在意識に大きな影響を与えます。

言葉で取り繕ったとしても、本音は行動に出ます。

・・・

これは私よりずっと年若い方が書いていらっしゃいます。

・・・

「自分を愛する=自分を大切にする」にはどうしたら良いか、私は分かっていて、そのように生きているつもりでした。

でもひとつ忘れていたことがあります。

それは、「本当の自分を大切にする」ことです。

私はかなり責任感が強いです。

それは長所のように見えますが、ともすると色んなことに責任を感じすぎてしまい、何でもひとりで抱え込み、ちゃんと出来なかった事に「申し訳ない」「私が悪かった」という思いをいだき易いということに繋がります。つまり自分を罰してしまうのです。

これは性格や育ちから来るものかもしれませんが、一つの「思い癖」でもあります。

「申し訳ない」「私が悪かった」という思いは謙虚ではありますが、「ちゃんと出来なかった事」の責任が自分に無い場合は、自分の細胞を傷つけることになります。

私はそうやって、自分の細胞をずいぶん傷つけてきました。細胞を傷つけすぎると修復が間に合わなくなり病気になってしまいます。

本当の自分を大切にするには、「自分を受け入れ」「抱えているものを手放し」「自分を赦す」ことが大切です。

自分を受け入れ、手放し、赦すことは、本当の自信に繋がります。

そして平安の境地に達すること。

これこそが一生かけて成し遂げることなんですね。

 

機会がありましたら、「自分を受け入れ」「抱えているものを手放し」「自分を赦す」ことについて書いてみたいと思います。

 

  それでは皆さん、ごきげんよう!!