読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

自分を愛する 大切にする・・

f:id:n_aomi1214:20170328073914j:plain

おはようございます。

本日の座間地方は快晴☀☀☀

大山と丹沢山地が冠雪して美しい姿を見せています。

上の写真は空を広く写しているため距離を感じますが、実際はこの数倍以上の迫力で見えています。

 

ところで、時々おじゃましているまりりんさんのブログ記事をご紹介したいと思います。

以下、引用文・・

 

もうずっとずっと前から、

自分を愛する

自分を大切にする

っていうことを実践中です。

でもそれはとても深くて難しく、実践中というよりは、
練習中って感じでしょうか。

どんな自分も愛する、大切にする、のだから、
自分を卑下する、罰する、罪悪感を持つ、などもできるだけしないようにしています。

そういう気持ちが出てきたら、打ち消すようにしています。

自分の気持ちを細かく細かく観察し、自分のことを卑下したり、
私のせいで・・・、なんていう気持ちが出てきたときは、

そんなふうに思わなくていいよ、とか、
これ取り消し!って言ったり、

そうやって、自分を愛する、大切にする、ことから離れないように
気を付けています。

そのおかげで、だいぶ、罪悪感を持つことや自分を卑下することが減ってきました。

でも、お試しのようなできごとがやってくるんですよね。

揺り戻し、というか、自分を愛する、自分を大切にすることに、
水を差すようにしてくる人がいたりします。

その人は無意識です。

そんなことをしているなんて、自分では思っていないでしょうけれど、
その人がする言動で、私の、自分を愛する、大切にする、っていう気持ちが揺らぐんです。

やっぱり私のせいで・・・
私がこんなふうだから、みんなに迷惑かけてる・・・

って思い始めそうになっちゃう。

で、前だったら、自分の正当性を認めさせるために、
言いたいことを言いすぎちゃうんだな・・・
これが私なんだからしょうがないでしょ、みたいに言い過ぎたことも開き直っちゃって。

あるいは、ほかの人に愚痴る・・・
そこでも自分は正しいんだと、言い張る、相手は間違っているんだと力説・・・

これがいつものパターンなんだけれど、
今回は、まず自分の気持ちを聞いてあげました。

私を責めるようなことを言う相手に対して、どうしたい?って。
言い返したい?黙っていたい?って。

そうしたら、

自分で自分のことを認めてあげたい、

って言ったんです。

だから自分で自分に言ってあげました。

誰がなんと言おうと、私のことを間違ってると言おうと、私だけは私の味方。
私だけは私のことを責めないよ。

って。

そうしたら、相手に言い返さなくても、誰かに愚痴を言わなくても気が済んで、
それは我慢しているのとも違いました。

私だけは私の気持ちをわかってくれてる、
私だけはいつも味方でいてくれてる、

そう思うとほっとして、暖かい気持ちになります。


相手に対して言いすぎてしまうのは、私の性格だと思っていたんだけれど、
それは自分を守るための、防衛方法だったんです。

なぜそんなふうにして自分を守らなくてはいけないのか・・・
不安で恐怖でいっぱいだったから。

私なんて・・・
私のせいで・・・

という気持ちが大きいときは、いつも人に責められているように感じて、
何か言われると、自分を守るために言いすぎてしまっていたんですね。

でも自分で自分を大切にしていたら、言いすぎてしまうこともなく、
必要な時に必要なことだけを伝えることができると思います。

今回もまた機会があったら、私の気持ちを伝えられたらいいなって思っているんです。

揺り戻しがあるとき、とってもつらいけれど、それでもそれに負けないで、
「やっぱり私が悪い」ってそっちのほうにいかないで、

私だけは私の味方だよ

って自分を大切に愛することをしていきたいです。

・・引用終了

こんな風に文章にこそしないけれど、私も同じ練習中だなあと、共感しました。

それでは皆さん、良い一日を!