読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

「愛」で決める!

f:id:n_aomi1214:20150124183616j:plain

こんばんは!

本日の座間地方はどんよりとした雲に覆われた一日でした。

上は今焼き上げた麦芽入りフランスパンです。

リビングに良い香りが漂っています!

相変わらず下手な写真ですいません・・・。

 

Concerto delle stelle が終わり一息つく暇もなく、二期会オペラ研修所の試演会のG.P.でした。

来週から修了アリア試験やオペラ試演会、大学の実技試験が始まり、二月の一週目くらいまで落ち着かない日々が続きます。

そんな中、忙中閑ありで今日は久々の完全オフ日・・朝寝坊し好きなことをして過ごしています。

今日は次の門下の発表会について考えていました。

生徒達の中には他の公演と重なったり、遠方だったり、家庭の事情があったり、赤ちゃんを産んだりで、発表会に出られる人が少なくなってしまいました。

相模大野のグリーンホールの中ホール(多目的ホール)を借りていたのですが、少ない人数で大丈夫かな?という不安が私の中に芽生えてしまい、今回はリハーサル室での「勉強会」にしたほうが良いかもしれないと迷っていました。

1月27日までにキャンセルの手続きをしないと、前納した料金がほとんど戻らなくなるので、どうするかを今日決めることにしました。

何を基準に決めるか・・

私は「愛」を基準に決める事にしました。

もともと「皆にホールで歌ってもらいたい」という気持ちでホールを予約したわけで、最初の自分の「気持ち」を大切するのがいいと思いました。

そう決心したら温かいものがハートに溢れてきました。

この感覚が「愛」なんだなと思いました。

それで、「これからも迷うことがあったら、愛を基準に決めると間違わない」と確信しました。

私たちは、お金が、時間が、誰々が、何々が、・・と色々理由をつけて言い訳しがちです。

でもそれは「ただの言い訳」以上のなにものでもありません。

本当はやりたいか、やりたくないか、のどちらかです。

心が望むことの方向には「愛」があります。

発表会には門下以外の人にも声がけして少しでも出演者を増やし、楽しくキラキラしたコンサートにしたいと思います。

歌の勉強をしていてなかなか発表の場所がない方がいらしたら、ぜひご出演ください。

5.6名の出演者を募集します!(募集は取り下げました2/4追記)

コンサートのタイトルは<Concerto piccolo>イタリア語で「小さなコンサート」という意味です。

日時:3月28日(土)19時開演(リハーサルは当日午後)

会場:相模大野グリーンホール多目的ホール

参加費:16,000円

*伴奏者は同伴でも、こちらで用意しているピアニストへの依頼でも可。謝礼別途かかります。

申し込み先:singer_naomi@icloud.com

定員に達し次第、申込み締め切りとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは皆さん、ごきげんよう!!