読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

新たなスタート:エネルギーのお話

こんにちは!

さっき旧ブログに記事をアップしたばかりなので、本日二度目の更新となります。

引っ越し早々でブログの使い勝手が今ひとつなのですが、ご挨拶と言うことで記事を書きます。

 

ところで皆さん!エネルギーを感じていますか?

普通エネルギーというと何か「パワー的」な印象ですが、エネルギーには色んな種類があります。

ポジティブ・ネガティブ・強い・弱い・固い・柔らかい・冷たい・温かい・・等々・・

私は 0感ですが、何故かエネルギーを感じることが出来ます。

それも物質に近い荒い波動を敏感に感じてしまいます。(エネルギーは波動です。)

ネガティブな感情や疲れていたり病気のときには荒い波動になり、そういう人がそばに来たり、ネガティヴな波動が溜まっている場所に行ったりすると、息がしずらいような何とも言えない心地悪さを感じてしまいます。

本人は取り繕っているつもりでも波動は隠せないので、波動が落ちているときは「あなた大丈夫?」と思わず声を掛けることもあります。

とは言え誰にでもと言うことはなく、気心の知れたお弟子さんや夫のマルセル君に限りますが・・。

波動を感じるようになる前は。それとは知らず相手の波動の影響を受けて股関節の調子が悪くなったりしてました。

波動をはっきりと感じるようになったのは2009年の秋ごろで、当初は訳が分からず翻弄されていましたが、やがて少しずつ受信アンテナをコントロール出来るようになり、今は自分にとって不必要な波動はスルーすることが出来るようになりました。

とはいえ、油断していると駅のホームなどで感応してしまい慌てますけどね。。

 

またエネルギーは距離が離れていても、相手が自分の事を気にしていたり、またその逆でも流れます。

誰かのことが妙に引っかかり、それが自分にとってあまり心地よいものでない場合は、その相手とエネルギーのパイプを切るようにしています。

私の場合は自分と相手のハートとの間に繋がっている赤いパイプを想像し、それを3人の天使にハサミで切ってもらいます。

そしてその天使たちにまず相手のハートを金色の光を満たししてもらい、それから相手を優しくハグしてもらいます。そして同じように自分のハートにも金色の光を満たしてハグしてもらいます。

一回で相手とのエネルギーのパイプが切れない場合は2.3回繰り返すとすっきりします。

 

親しい人からエネルギーのパイプを繋げられていることが多いですから「切ったら申し訳ないかしら」って思うかもしれませんが、迷わず切って下さい。

人間は誰でも自分のエネルギーの主人公だからです。

時にはいいエネルギーをもらって元気になることも必要ですが、自分以外から来るエネルギーが自分にとって良くないと感じたらパイプを切りましょう。

また自分がネガティブな状態に陥っていると、知らずに誰かのエネルギーを奪っていることがありますからそれも気をつけましょう。

良くないエネルギーは交換し合わない!が鉄則です。

 

  それでは皆さん、今日はこのへんで!