読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

厳しいチェッカー?

f:id:n_aomi1214:20160522111608j:plain

f:id:n_aomi1214:20160522111747j:plain

ベランダ菜園 Now!!

 

こんにちは!

本日の座間地方は霞みがかっているものの、晴れ☀☀

穏やかなお天気ですが、時おり突風が吹いて驚きます・・

お年寄りが多い我が住宅地はいつも静かですが、ますます静かな日曜日です。。

 

おととい発表会が無事終了しました。

今回は新しいメンバーが数人加わりぐっと雰囲気が変わりました。

いつもイイ感じの会ですが、より優しく明るく温かくなった感じがします。

発表会の後は相模大野のイタリアンで打ち上げパーティーをしました。

久々にとっても楽しい時間をすごしました♡♡♡

 

どんなコンサートでも自分がどう歌えたのかは気になるところで、歌の出来ばえ次第で舞い上がったり落ち込んだりします。

歌うって「嬉しいと厳しい」がワンセットなんですね。

 

私ももちろん、例外ではありません。

不本意な歌を歌ってしまったときには、しばらく這い上がれないほど落ち込みます。

更年期を過ぎてから喉の管理が難しくなり、不本意な歌を歌ってしまうことが増えました。

今回は何とか体調を維持できたので不安なく歌えホッとしています。

私には厳しいチェッカーがいます。

それは夫のマルセルくん。。

現役でバリバリ歌っていたころから、欠かさず公演を聴きに来てくれます。

ありがたいのですが、後がこわいんです・・

良い演奏だとその日のうちに「今日はプロらしい歌が歌えたね!」とさりげなく言ってくれます。

酷いときは「あなたって変な声になるようなところがあるね。」とズバリ!

何とも救いがたい歌のときは「・・・」無言!!

そういうときは自覚症状もあるので録音すら聞きたくありません。でも夫はかまわずに「聞いてみる?」と非情な一言を浴びせます。自分の耳で演奏の酷さを確認するのがいいんじゃないの・・ということなんでしょうか。。

で、今回は久々に「プロらしい安定した歌を歌ってたね!」といってもらえました。

この言葉を聞いたのは1年ぶり・・超うれしかったです。

もう少し歌おう!という気になりました ♪♪

 

今日は気分がいいので菜園やプランターの作業がサクサク進みそうです!!

それではこの辺で Love ♡ ごきげんよう!