読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

小さな半歩

f:id:n_aomi1214:20120606175656j:plain

ムジカーザカルメンを上演したときのレイアウト)

 

こんにちは!

本日の座間地方は雨☂☂・・窓から見渡す空はグレーでドヨーンとしています。

 

更新が滞りまくってました。。(^0^;)

仕事はたいして忙しくないのに、心が忙しいと(落ち込むので)ブログから遠ざかるのは私の習性です。

そろそろ落ち込んでいるのにも飽きました。

陰極まりて陽になると申しましょうか・・心の底にどっぷりと浸りすぎて酸欠になり始めたので、いっきに浮上したところです。

 

 3月の公の行事は二期会オペラ研修所のマスター修了試演会と入所試験のみです。

どちらも若い人達の歌を聴いて採点するだけなので、自分自身の躍動感はまったくありません。

教える立場になっても、私は現場であーだこーだしてるのが好きなんだなあと、つくづく思います。

二期会で教えるようになって8年が経ちました。その間、自分のクラスで指導した修了生を見送る機会が4回あり、今回が5回目の見送りになります。

切ない思いをしたくないのもあり、今まで修了式には出席しませんでした。

でも今回は出席しようと思います。一番の理由は修了試演会の打ち上げに出席してなくて、みんなとちゃんとお別れしてないからです。

 

また心の底にどっぷりと浸かり、はっきり分かったことがありました。

「私は研修生たちと泣いたり笑ったりしながら過ごすオペラの時間が大好き!!」

限定された時間だからこそ、キラキラしてる、あの輝きがたまらなく愛おしいんです。

そんな「愛おしい時間」は、悲しいけどあと数年・・先が見えて来ました。

短くて2年、長くて4年・・そういう決まり(任期)になってるから仕方ありません。

 

毎年、仕事が閑期になると心にすきま風が吹いてガックリする時期があり、次のサイクルが始まるといつの間にか元気を取り戻すというパターンを繰り返しています。

あと数年で次のサイクルが始まらない事態が必ず来ます。

その時には62〜63歳になっているので、今から生涯現役を目指す一歩を踏み出す準備を始めています。

「これなら出来る」「やってみたい」方向に、とりあえず「小さな半歩」を踏み出しました。

自分が動かないことには何も動かない・・が人生のモットーですから、半歩でも動きだせば必要なタイミングで流れがやってくるでしょう。

流れがやって来たら、その流れに乗ればいいんです。

いままでもそうやって「小さな流れ」に乗ってきました。

 

オペラの大きな舞台に立ち続けられたのも、大学で教えることが出来たのも、二期会でオペラの先生になれたのも、初めは「小さな半歩が作った流れ」でした。

でっかい夢を見て挑んだことなんて一度もありませんでした。

 

「人生を開く」には「小さな半歩」が大切なんです。

その半歩が自分にとって必要な流れに連れて行ってくれるんですね。

今の自分を何とかしたいと「大勝負」に出たくなる人がいますが、大勝負に勝って思い通りの人生を手に入れる人なんていません。

そう見える人がいたとしても、蔭には地道な半歩があったことでしょう。

 

・・うん!!書いてみるってなかなかイイですね。

自分の中がスッキリ整理されました。

 

ところで「私の半歩」ですか?・・それはしばらく内緒です。

趣味の菜園じゃないのは確かです。私の場合、趣味は生きがいにならないのを知ってますから。。

 

それでは皆さん、良い一日を!!