読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

極上の時間

指揮者、井上道義さんの後ろ姿

f:id:n_aomi1214:20151212183746j:plain

ちょっとしたオードブルとワインが用意されてました・・

 f:id:n_aomi1214:20151212175025j:plain

 

f:id:n_aomi1214:20151212184231j:plain

演奏者は超豪華メンバー・・コントラバスの左でピアノを弾いてるのは井上道義さん。

コントラバスの前はフルートの工藤重典さん、中央のチェロは東フィル主席チェリストの金木博幸さん、バイオリンの荒井英治さんと川田知子さん、クラリネットの亀井良信さん・・etc・・確かなテクニックと音楽性を持ち合わせた一流の音楽家が勢揃いしました。

f:id:n_aomi1214:20151212190450j:plain

ムジカーザのオーナーでピアニストの黒田珠代さんとムジカーザの名誉会長のブランちゃん( 16才)

黒田さんの「動物の謝肉祭」でのピアノ演奏は見事でした!

 

こんばんは!

今日はムジカーザ(代々木上原のコンサートホール)の20年記念コンサートにお招きいただきまして、素敵な音楽会を堪能してきました。

プログラムはモーツァルトクラリネット五重奏曲イ長調 k.581とサン・サーンス:組曲「動物の謝肉祭」

コンサート前と休憩にはワインとオードブルのサービスがあり、リラックスムードたっぷりでした。

演奏はもちろん超一流・・楽しい演出もあり心から楽しめた素敵な音楽会でした。

一緒に行った夫のマルセル君も大満足。

ユーモアたっぷりの演出に全身の細胞がもみほぐされながらも、確かな演奏を聴かせていただき、久々に極上の時間を過ごしました。

ムジカーザは定員100名ほどの小さなコンサートホールですが、斬新で創造性を刺激する豊かな空間を持ち、人気の高い名ホールです。

私も2006年に初めてリサイタルで利用し、以来13回にわたりコンサートやオペラをムジカーザで開いて来ました。

来年も2月に二回(Concerto delle stelle Vol.8 第一夜・第二夜)のコンサートを開きます。

オペラ歌手として全盛期のころの私は、ホームグラウンドが東京文化会館新国立劇場などの大ホールでしたが、最近はもっぱらムジカーザ・・演奏者と観客の近さもライブ感たっぷりで気に入っています。

 

ところで・・演奏会は7時過ぎに終わったので、あらかじめ目星を付けていた「山せみ」というお蕎麦やさんで美味しいお料理をさかなに日本酒を一献、締めにこれまた腰が強くて美味しい盛りそばをいただきました。

今日こそは最後まで「夫婦仲良く」と心がけましたが、座間駅に着いたらマルセル君が私を置いてスタスタと行ってしまったので、やっぱり険悪な雰囲気になってしまいました。。

夫婦を34年もやってるとお互い優しくなれないのが普通になってしまってます。こんなんで老後はうまくやっていけるんだろうか?心配はつきません・・

 

それでは今日はこの辺で、お休みなさい。