読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

猫の生き方

 

f:id:n_aomi1214:20140529101019j:plain

  32年間ともに暮らしているベンジャミン 

 

おはようございます。

本日の座間地方・・大山は霞んで見えないものの晴れ☀

絶好の洗濯日和です。

 

ブログを更新しないとアクセスがグーンと減るもんですね!!

最近あまり書きたいこともないので、ブログから遠ざかりがちです。。

・・

ところで、猫はいいです。

毎朝、「おはよう」の代わりにゴロンとします。

「お腹が空いた!」「ベランダに出たい!」「遊んで!」「可愛がって!」と、一通りの要求をし、

眠ければ寝て、気が向かなければ知らん顔しています。

前に飼っていた白猫のチビ太はそんな毎日を送り、

ある日を境に違う世界に生き始めました。

呼んでも返事をしなくなり、自分だけの世界で2年くらい生き、

全く食べなくなり、

ある日の午後、静かに死にました。

そのプロセスのあいだ、私は心配し、たくさん泣きました。

そんな私にチビ太はおかまいなしでした。

ただ自分の生を生き、時期が来て死んだのでした。

 

人間は死ぬのが恐いから、色々心配し悩みます。

猫は昨日も明日もなく今だけに生きているので、死を怖がりません。

「死」だけが、すべての生きとし生けるものに約束されています。

死とは本来そういうものです。

約束されている死を怖がるのは人間の性(さが)です。

 

私は猫のように「今このとき」に生きられたらいいなあ・・と思います。

 

   それでは皆さん、ごきげんよう!!