読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

美しい挨拶ことば

こんにちは!

本日の座間地方は霞み晴れ!?

空気がだいぶ濁っています。

pm2.5とヒノキの花粉でのどがイガイガします。

 

本日はまず、我がピッコロガーデンの春をお届けしたいと思います。

f:id:n_aomi1214:20140416120631j:plain

 エントランスの階段 ・・ようこそ我が家へ!

f:id:n_aomi1214:20140416120616j:plain

    モリモリ咲いたお花がお出迎え・・

f:id:n_aomi1214:20140416120545j:plain

    ビオラは大雪に耐え、今が花盛り・・

f:id:n_aomi1214:20140416120521j:plain

 

f:id:n_aomi1214:20140416120702j:plain

 

f:id:n_aomi1214:20140416120649j:plain

   庭木ももうすぐ花ざかり・・コウザンボク

f:id:n_aomi1214:20140416120749j:plain

  母が大切にしていたクンシランが玄関前でお出迎えです・・

f:id:n_aomi1214:20140416120829j:plain

   玄関ポーチから外を見ると・・

f:id:n_aomi1214:20140416120846j:plain

 内側から見たモッコウバラの茂み・・森林浴気分!

 

・・ところで、テレビ好きのマルセル君がNHKの朝ドラ「花子とアン」を録画しているので、夕食時に見るのが日課になっています。

主人公の花子は甲府の貧しい小作農家の娘ですが、本が大好き・・彼女の才能を見抜いた父親は、東京のキリスト教系の全寮制の女学校に給費生として入学させました。

今はその女学校を舞台にお話が展開しているところです。

このドラマで感心したのは、女学校の生徒たちの言葉づかいの美しさです。

私も使いたいなあと思ったのは「ごきげんよう」という言葉。

文字で見ることはあっても、普段は使うことのない「挨拶ことば」です。

・・そういえば浜松の師匠は良く使ってらっしゃるなあ・・

でも私はあんまり使ったことがないと思います。

ちょっとレトロで勇気がいるけど、こんなに美しい言葉で挨拶をしたいなあと思います。

「ごきげんよう!」なんて挨拶したら、生徒たちはきっと驚くでしょうね。(笑)

     それでは皆さん、ごきげんよう!!