読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

自然によせて・・2

こんにちは!

本日の座間地方は曇り。

大山山系がうっすらベールが掛かったように見えます。

 

我が家の近所には住宅街にも関わらず雀や小鳥が多く生息しています。

それは夏場に雑草が生い茂っている隣の小さな公園が、小鳥たちの格好のえさ場になっているからのようです。

人々の生活が静まりかえっている早朝や昼下がりに、小鳥たちが公園でえさをついばんでいる姿をよく見かけます。

 

少し前に隣の市の田園地帯で雀が100羽あまり死んでいて、体内から猛毒の農薬の成分が検出されたと新聞の片隅に載っていました。

うちの近所でも広い空き地に定期的に除草剤が撒かれていて、昨日まで青々と茂っていた雑草が何とも表現しがたい異臭を放って立ち枯れているのを見ることがあります。

そういう空き地に降りてえさをついばんでる鳥を見かけると、何も知らない鳥が気の毒でとても悲しい気持ちになります。

 

消費税アップの前の駆け込み需要をねらい、座間ではあちこちの山林が切り開かれ宅地化されています。

林や森がなくなると小鳥や小動物は住処を失います。

鳥には縄張りがあって、こちらに住めなくなったらあちらに行けば良いというものではないそうです。

そうして新たに建つ家には緑がありません。というのは最近の家は僅かな敷地をコンクリで覆い駐車場にしてしまうからです。

家だけが並ぶ分譲地はまるで墓場のように見えます。

せめて一坪でいい・・土を残し木を植えて欲しいなあと思います。

我が家のほんの数坪の庭でも、庭木の実をキジバトやヒヨやメジロがついばみに来ます。

わずかに残った自然を破壊した分、せめて身近の緑を大切にしたいものです。

植物は人間がいなくても(いない方が・・)生きていけますが、人間は衣食住の全てで植物のお世話になっていて植物なしでは生きていけないのです。

         それでは今日はこの辺で