読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAOMI〜エメラルドグリーンのクレフ2

半農半Xを目指して。過去ログ2006~2013:http://blog.goo.ne.jp/n_aomi1214

自然によせて

こんにちは!

 

本日の座間地方、午前中は曇っていましたが午後になり日の差すお天気になりました。

昨夜から明け方にかけて関東地方を通過した台風は、伊豆大島をはじめあちこちに被害をもたらせてしまいました。被害に遭われた皆様にお悔やみとお見舞い申し上げます。

山や川に囲まれた自然の暮らしにあこがれますが、自然の豊かさと脅威は表裏一体です。都会暮らしに慣れた私は、たまに行く田舎の自然を楽しむ程度が良いのかもしれません。

いまある暮らしの中でできる限り自然を感じ、都会にわずかに残った自然を大切にしていきたいと思います。

 

自然と言えば、我が家の小さい庭に銀杏の幼木が育っているのを見つけました。

そういえば数年前に借りていた菜園の片隅に植えられていた銀杏の実を拾ってきて、庭の水栓で洗ったことがありました。そのときにこぼれた実から発芽したのですね。

竹ひごのように細い幹に数枚の葉をつけ、それが紅葉し始めているんです。カワイイですよ!

狭い庭では大きく育つことは出来ないので、近いうちに掘り上げて植木鉢で育てようと思います。

ある程度育ったら隣の公園に植えるつもりです。

今ドングリの実から発芽させた幼木も育てているので、そちらも一緒に植えます。

木は人間よりずっと寿命が長いので大木になった姿を見ることは出来ないかもしれませんが、その木がこれからの地球を見続けていてくれると思うと何だか嬉しいです。

 

一方、我が家の庭ですくすくと育っている木々は、私たち夫婦がこの家に住まなくなったら多分切られてしまうんだろうなあと思います。

私たちよりずっと長く生きられる命なのにかわいそうですね。

そうやって家の住み手が変わる度に命を終えていくのが庭木の宿命なのかもしれません。

せめて自分が生きて世話を出来る間は、一緒に生活している木々や緑を大切にしていきたいと心から思います。

         それでは今日はこの辺で